The Art from Hokkaido by SHIRAKAWA Hiromichi

Japanese artist's gallery and diary

【Toy Cars #23】 社長の〝 ご厚意 〟

TOYOTA GR86 / TOMICA 商売だけのコト考えたら 別にこんなもん作らなくても 小型車や商用車、SUV、軽自動車だけ作って売ってれば 会社は充分やっていけるに違いない。 〝 スポーツカー 〟なんて今の時代、 売れ線の商品ではないコトぐらいみんな知っている…

日本のTOYOTAが〝 ル・マン 〟で〝 5連覇 〟を達成!

S U G O! 先週6月12日にフランスで開催された 〝 第90回ル・マン24時間レース 〟の決勝レースで 日本の〝 TOYOTA 〟がまた勝利を掻っ攫った。 終始完璧なレース運びで TOYOTAのGR010 HYBRIDの2台が1-2FINISHを決め 見事に2018年の初優勝から続く〝5連覇…

【小樽春風 #7】そして春は行く

もう行ってしまうのか… 。 北海道小樽市山田町 / Yamadamachi, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市山田町 / Yamadamachi, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市山田町 / Yamadamachi, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市東雲町/ Shinono…

【小樽春風 #6】 鉄の路2

北海道小樽市色内 / Ironai, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市色内 / Ironai, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市色内 / Ironai, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市山田町 / Ymadamachi, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市…

【小樽春風 #5】 鉄の路1

北海道小樽市山田町 / Yamadamachi, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN い ま は む か し 小 樽 に 手 宮 線 あ り け り か つ て 鉄 路 の あ る と こ ろ も ろ び と つ ど ふ は ふ し ぎ な る こ と 北海道小樽市色内 / Ironai, Otaru-shi, Hokkaido, JA…

Russia is the real NAZIS!

自分は〝 絶対的正義 〟だと言い張る為政者と それを信じ疑おうともしない馬鹿なロシア国民に捧げる… 。 by SHIRAKAWA Hiromichi 今日24日、 ロシアがウクライナへの侵攻してからちょうど三ヶ月となる。 この間、 様々な状況の変化を我々は〝 目 〟にし 様々…

【小樽春風 #4】すずろに

桜や芽吹いたばかりの緑に 陽は燦々と降りそそぐ。 北海道小樽市稲穂 / Inaho, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市稲穂 / Inaho, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市稲穂 / Inaho, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市稲穂 / Inaho, Ot…

【小樽春風 #3】 花の路

北海道小樽市富岡 / Tomioka, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市富岡 / Tomioka, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市富岡 / Tomioka, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市富岡 / Tomioka, Otaru-shi, Hokkaido, JAPAN 北海道小樽市富…

【三角の山 #14】 2012 年5月4日 金曜日

10 年 …… 。 夜の闇が白々と明け始めたころ 気が付けば窓の外では 小雨が地面を濡らしていた。 あぁ…なんてことだ …… 。 夜通し起きていた頭の中で これは〝 夢なのか… 〟などと クラクラ感傷に耽ってる余裕など無く 目の前にある〝現実〟と これから迎え…

【小樽春風 #2】駅 station

いつもと変わらない〝 日常 〟に 〝 春の光 〟が訪れる…。 北海道小樽市稲穂 / Inaho, Otaru-shi, Hokkaido 北海道小樽市稲穂 / Inaho, Otaru-shi, Hokkaido 北海道小樽市稲穂 / Inaho, Otaru-shi, Hokkaido 北海道小樽市稲穂 / Inaho, Otaru-shi, Hokka…

【小樽春風 #1】 風光る

北海道小樽市港町 / Minatomachi, Otaru-shi, Hokkaido 季 節 は 光 と と も に …… 北海道小樽市港町 / Minatomachi, Otaru-shi, Hokkaido 北海道小樽市港町 / Minatomachi, Otaru-shi, Hokkaido 北海道小樽市港町 / Minatomachi, Otaru-shi, Hokkaido …

【三角の山 #13】 白い道 4

札幌市中央区宮の森 / Miyanomori, Chuo-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市中央区宮の森 / Miyanomori, Chuo-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市中央区宮の森 / Miyanomori, Chuo-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区 / Nishi-ku,…

【三角の山 #12】 白い道 3

雪もすっかりとけ どこか埃っぽく 乾いて燻んだ街の光景を見るにつけ 景色に面白味がなくなり 「なんだかつまんネェなぁ…」と シャッターを押す気も失せる季節となった。 だから…… 雪が名残惜しい…。 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, …

【三角の山 #11】 白い道 2

札幌市中央区宮の森 / Miyanomori, Chuo-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote,…

【三角の山 #10】 白い道 1

札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Ni…

【三角の山 #9】この〝 あたりまえ 〟の〝 日常 〟に乾杯

札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN あたりまえに朝起きて あたりまえに家族がいて あたりまえに飯が食える。 あたりまえに自分の足で歩き あたりまえに目が見えて あたりまえに耳が聞こえる…。 人は 〝 あたりまえ 〟で…

【三角の山 #8】〝 天 華 〟は舞い降りて

札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Ni…

【三角の山 #7】〝 モノクロームの宇宙 〟3

〝 轟音 〟はしだいに 〝 風 〟に姿を変え 〝 雪雲 〟を連れてくると 数えきれないほどの 大量の細かい雪の粒を 俺の体めがけて遠慮なく 空から撃ち込んできた。 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 雲は動き 日差しは遮…

【三角の山 #6】〝 モノクロームの宇宙 〟2

札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 〝 風 〟と 〝 轟音 〟と 〝 雪 〟と … 。 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 人類未踏の惑星に 初めて降り立った時の宇宙飛行士の気分は きっ…

【三角の山 #5】〝 モノクロームの宇宙 〟1

札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN まさしくそんな光景だった。 遮る鉛色の雲を突き抜けた鈍い光が 白から黒への無限の濃淡の〝 世界 〟を作り…

〝 新しい世界秩序 〟だってよ。

つまり、こういうコトだろ… 。 拡 散 希 望 〝 資本主義 〟とか 〝 民主主義 〟とか 〝 自由 〟とか 〝 人権 〟とか 近代以降〝 欧・米 〟が標榜し 〝 国際秩序 〟を牽引してきたその〝 価値観 〟にとってかわり 〝 中・露 〟のバカ が 現代国家としての実力…

【三角の山 #4】最悪の〝状況〟は、最高の〝瞬間〟でもある

札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Nishi-ku, Sapporo-shi, Hokkaido, JAPAN 札幌市西区山の手 / Yamanote, Ni…

【三角の山 #3】〝 それ 〟は …… ある日突然やって来る

いつかの日か ……… と、 待ち望んでいたモノが まさに今、 この〝 手 〟にできるかもしれない…。 今日の都合と外の状況 自分の気持ち全てが ドンピシャに重なった。 人は『いつでも出来る…』と思い込んで 結局〝 出来ずに 〟終わるのはよくあることだ。 写真…

あの男の〝 恐怖 〟の根底にあるモノ

日本人からすると 何故あそこまで怯えるのか理解できない。 まるで〝シャブ中〟が〝幻覚〟を見て 突然叫び出し恐怖に震えてるかのようだ…。 ロシアがウクライナの〝 NATO 〟への加盟に 〝 警戒 〟と〝 危機感 〟があるためだという。 ユーラシア大陸のあれだ…

日本は〝 会社 〟を〝 永続 〟させようという〝 美徳 〟を捨てよ

〝芸術品〟や〝伝統文化〟じゃあるまいし 〝ダメな会社〟は企業活動終わらせて 〝シゴト〟や〝顧客〟は他社に譲り さっさと〝清算〟してしまった方がいい。 また〝 みずほ銀行 〟が〝 システムトラブル 〟を起こしたそうだ。 これで何度目だ…。 簡単に言えば…

【三角の山 #2】〝 白 しろ 〟 

気温は…0度付近だな…。 視界が白く霞み 見通しが利かないぐらい 雪が夜中も激しく降り続くのを見ながら 〝 直感 〟し……祈った。 『 よし、いいぞ。このまま降りまくれ … 』 朝の光景を想像しながら 黙っていても 期待は大きく膨らんでいった。 札幌市西区山…

国連事務総長が北朝鮮へ非難の声明 … 。

…って、 珍しく〝 声明 〟出しただけじゃ いつまで経っても なんにも 解決しないだろ! アイツらなんで まだそれが理解できないんだ? いつも思うが なんで金正恩に直接会おうとしないんだ…? もし会談をやっても 成功する見込みがなければ 1ミリも動くつも…

【Toy Cars #22】ミニカーも〝 一期一会 〟だ

’56 JAGUAR XK140 ROADSTER / MATCHBOX 昨年発売されて あれば欲しいなと思っていたが どの店に行っても見当たらず諦めていた。 でもある時、 中古屋をブラついてたら 人気がないのか 定価ぐらいの未開封のやつを見つけて 思わず手に入れることが出来た。 …

【Toy Cars #21】〝イメージ〟は〝時代の波〟を超えて

現在のトヨタの〝看板車〟に 成り上がったと言ってもいい? 人気の〝 アルファード 〟だが 巨大な〝フロントグリル〟の他に いつも気になる〝ポイント〟が もう一つだけある。 TOYOTA ALPHARD / TOMICA それは・・・・・ TOYOTA ALPHARD / TOMICA サイドか…

【Toy Cars #20】チョットだけ〝 文化論 〟

TOYOTA ALPHARD / TOMICA 私は正直、 この派手な佇まいを見ていると あまり所有したいとも 乗ってみたいとも思わない。 でも 今これが売れに売れていると聞く…。 多くの日本のユーザーに支持されているのは確からしい。 この〝ゴツゴツギラギラ感〟は 〝デ…