The Art from Hokkaido by SHIRAKAWA Hiromichi

Japanese artist's gallery and diary

先生よぉ… バカ 丸出しだぜ!

 

NHKのサイトより

 

 

国会内で新曲をPR!

そして

自分のディナーショーを宣伝!

 

スゲェな先生ェッ!

 

いちいち注意されないと分からねぇんだな。

 

下品の極みだぜ。

 

 

シュールで違和感のあるパフォーマンスに皆ざわついた(朝日新聞YouTubeより)

 

オイ、

どうしてコンな変なのばっかしなんだ

日本維新の会 〟ってぇのは…。

いつも〝 下品で 〟〝 ガラの悪い 〟問題をひき起こす。

程度が低いんだよなァ。

て、いうか〝 人間 〟そのもののレベルが低い。

 

 

 

会社や企業、

団体とか、

学校、

劇団、

宗教、

スポーツのチーム、

政党、などなど…etc。

こういうのって

創業者、創始者、開祖など

最初に作った人間の〝 思想・哲学 〟や〝 志 〟〝 人と為り 〟

そして〝 品格 〟みたいなのが不思議と

後の時代まで影響しちゃったりする。

滲み出てくるんだよね。なぜか。

〝 バカ 〟が作ってそこへ〝 バカ 〟だけが集まる…。

そうかぁ……そうだな……と、妙に納得させられる。

 

だから分かるだろ。

〝 改革だ 〟〝 改革だ 〟

〝 是々非々だ 〟と。

声がデカくて口だけは達者で威勢はいい。

皆んな熱狂した。

期待もした。

でも

一体何が残ったんだ? 何を残したんだ?

さっさと辞めて行ってしまった。

おい〝 改革 〟はどうした、どうなった、どうするんだ…?

小さな事だけやって満足して

TVに出まくって自慢気に話しているが

結局何もない。

そして誰もいない。

それがアイツらの正体だ。

アイツらのレベルだ。

 

 

 

まるで…………鳩が豆鉄砲喰らったようなツラしてる。

 

自分の何がいけなかったのか…………。

 

会見に至ってもコイツはまだ分かっていないようである。

 

 

 

 

だから〝 バカ 〟なんだよ…(笑)。