The Art from Hokkaido by SHIRAKAWA Hiromichi

Japanese artist's gallery and diary

衆議院選挙が証明した〝モノ〟

 

 

昨日、国民の審判が下された…。

 

 

 

マスコミが散々好き勝手に

 

与党を低く評価していたものの

 

結局〝フタ〟を開けてみれば

 

〝自民〟〝公明〟与党の〝絶対的安定多数〟の確保で締め括くられた。

 

〝国民〟は明確に〝与党〟を選択した。

 

 

 

今日、日経平均も上昇したってよ…。

 

 

 

 

 

f:id:art-hokkaido:20211101161005j:plain

 

 

 


とはいうものの公示前より

 

〝自民〟は議席を減らしてしまった。

 

でも

 

〝立民〟も議席を二桁も減らす。

 

そのかわり

 

〝維新〟に票が流れ大躍進…。

 

 

 

 

 

批判の受け皿として〝有権者〟が

 

もう〝立民〟には期待していないことを証明した。

 

なりふり構わず〝立民〟は〝共産〟と野党共闘を組み

 

今回の選挙を自ら〝政権選択〟の選挙だとブチ上げ意気込んでいたものの

 

結果としては墓穴を掘る格好となり(笑)

 

〝立民+共産〟政権が作り上げる〝社会〟を

 

〝国民〟から拒絶された。

 

(野党の見通しの甘さは小室並にアホだな)

 

 

 

 

 

〝国民〟もわかってるんだな。

 

彼らも案外〝バカ〟じゃない…ことも証明した。

 

 

 

 

 

〝立憲共産主義社会〟そんな世界クソ喰らえだ!

 

 

 

 

 

日本に〝共産主義〟はいらない。